バイクへのiPhone取付はこちら
Ninja250Rのスマホ置き場改善(iPhone5ナビ化) その2

最初に、本ブログに多用されている言葉によって皆様が不快な気持ちに陥るであろう事を、深く陳謝いたします。


iPhone5Sを買いました。
Androidとauにはもうこりごりです…
やはり使い心地が全然違いますし、店員の対応がいいです。
ええ、auの対応は上から目線で事務的で小馬鹿にしてアルバイトのような対応なので糞です。

IMG_3342


iPhone5の二の舞にならぬよう速攻でバンパー取付です。


では一日触ってみて簡単に感じた事を。



1.指のタッチに対する食いつき
これはもう比較になりません。
いくらAndroid勢がスペック上有利でも、なぜかここだけはiPhoneとの間に大きな壁が有るようです。
素早い指の動きにも追随する。そう、iPhoneならね。


2.コントロールセンター他の新機能が便利
コントロールセンターとは、下の写真にあるような設定ボタンが、画面下からのスワイプで出てくる機能です。
IMG_3343

これがどうしてなかなか便利です。
Androidで画面上部からスワイプででてきた設定ボタンがiPhoneでも使える訳です。
いいところならかまわず吸収する。そう、iPhoneならね。


3.GPSの感度がすばらしい
これは私が使っていたエ糞ペリア…じゃない、XperiaのGPSがウンコだっただけかもしれませんが、iPhone5Sに変えて格段に精度が上がりました。
Xperiaだとマップを表示して正しい現在地にたどり着くまで、30秒ほどかかっていましたが、iPhoneなら一瞬です。あぁ、気持ちいい。これでツーリングの時もイライラしないですむし、嫁さんも安心です。
え?なぜ嫁さんが安心するのかって?iPhoneなら離れた場所からも相手がどこにいるのか把握できるからですよ!
いつでもどこでも監視できる。そう、iPhoneならね。


4.指紋認証はすばらしい
話題の指紋認証、これはなかなかいいです。
巷では「使用できるレベル」とか、

他社「指紋認証作ったよ!」→クズ呼ばわり
Apple「指紋認証作ったよ!」→すばらしい!


などと揶揄されてますが、これはユーザーの使い勝手を考えていないから起きたことではないでしょうか。
iPhone5Sの指紋認証は、早すぎず、遅すぎずのタイミングでロックが解除されます。
他の動作に関してもですが、人間が「ちょうどいい」と感じるタイミングで動作させてるのです。
これが他社だと、変に早すぎるか、処理にもたついて遅すぎたりするでしょう。
Appleにはそれがない、ここが大きな違いだと思います。
指紋認証は使いやすいし、便利。
ユーザーのこともきちんと考える。そう、iPhoneならね。


5.大文字予測変換、なんでなくなった?
以前のiOSだと英文字を打っている時に全大文字の予測変換が出ていた気がしたのですが、気のせいでしょうか?
iOS7にしてから大文字の予測変換が出てきません。
結構使用頻度が高かった機能なので残念でなりません。
あと英文字入力状態のまま下スワイプで数字が打てなくなったのも困る。
Appleさん何とかなりませんかね?
時には大胆な切り捨てを。そう、iPhoneならね。




話は変わりますが、今日の帰宅途中に煽ってくる車がいました。
しかしiPhone5Sを手に入れたことによる、余裕のあるライディング(体のストレッチ)を見せつけたところ、車間を広げてきました。
きっと「こいつはまだ本気(トップスピード)を見せてないのか…俺なんかとても煽れるレベルじゃねぇ…」と自分の部をわきまえたのでしょう。

やはりiPhoneを持つものは紳士たらねばなりません。いつも心に余裕をもたねば。



なんて文章を思いついて、コンビニにバイクを停めて書いていたら、後ろの車はさっさと先に行ってしまいました。
変な動きをするバイクなんてさっさと抜くに限ります、危ないですもの。




でも全然悔しくない。だって俺iPhone持ってるもん。








こんなに余裕で紳士な男を一日で作り上げてしまう事も可能です。






そう、iPhone5Sならね。